ひざ掛けにしてもとても暖かい!電気敷毛布をおすすめする理由

10月に入り気温が下がってきて、部屋の中も寒くなってきましたね。

筆者はアパート暮らしですが、まだ暖房はつけたくないと粘っています(笑)

しかし、寒くて眠れないのだけは耐えられず電気敷毛布を購入したところ、寝る時だけでなく、ひざ掛けとしても万能なことがわかりました!

楽天で購入した電気敷毛布のレビューと合わせて紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

楽天で購入した電気敷毛布のレビュー

楽天で色々調べてみて、椙山紡織の電気敷毛布を購入しました。

140×80cmと1人で使うのに丁度いいサイズです。

右のスライドで温度調節が行えます。タイマー機能もついているため、寝る前に布団を温める際に活用しています。12時間で消える自動オフタイマーがついているので、切り忘れ防止に有難いです。

下半身の温めにはひざ掛けとして使うのがおすすめ

敷毛布ではありますが、寝る時以外はこのようにひざ掛けとして使用しています。

大きさが140×80cmあるので、ひざに掛けつつ足の下にくるんで巻きスカートのようにすると、とても温かいです。

机で作業をしたり、ソファで本を読んだりしている時に下半身の冷えが気になっていたので、ぴったりだとなと思いました。少し肌寒いくらいの気温でしたら、暖房をつけなくても充分に体が温まります。

女性は下半身を温めてってよく言われてるし丁度いいね!

電気敷毛布のメリット

そんな電気敷毛布には温かいだけでなく、以下の3点のメリットがあります。

  • 電気代が安い
  • 気軽に試せる価格で購入できる
  • 洗濯と収納が楽

順番に紹介していきますね。

電気代が安い

暖房器具の1時間あたりの電気代を比較してみたら、以下のような料金となりました。

暖房器具          電気代               
エアコン約6.1円
ストーブ約27円
オイルヒータ約30.7円
こたつ約5.4円
電気毛布約1.5円

電気毛布が圧倒的に安いことがわかりますね。

筆者が購入した電気敷毛布も1時間あたりの使用量が0.1〜0.9円と、かなり電気代を節約できます。

近年電気代も高騰してきていますし、安く抑えられるのはのは有難いですよね。

安いので、気軽に試せる

例えば、こたつですと専用の机も一緒に買わなければならず、10000円〜20000円ほどかかってしまいますが、電気敷毛布は機能が充分なものでも、4000円前後で購入できます。

一人暮らしの方で、試しに購入してみるには丁度いい価格ではないでしょうか。

ふうか
ふうか

敷毛布としてもひざ掛けとしても使えるので、コスパもいいです!

洗濯と収納が楽

筆者の購入したものは、家の洗濯機で丸洗いできるものです。調べてみても、他の電気敷毛布も丸洗いできるものがほとんどでした。

汚れてしまった時や、シーズン終わりに家で簡単に洗濯できるのは嬉しいですよね。

また、薄手の毛布ですので、こたつ布団のようにかさばらず、収納スペースもとりません。

まとめ:電気敷毛布がこの冬役に立ちそう

寝る時の布団温めと、机で作業をする時のひざ掛けとして、この冬役に立ってくれそうです。

また、筆者が購入したものよりもう一回りほど大きい188×130cmの電気掛敷兼用毛布も見つけたので、大きいサイズで使いたい方はこちらもおすすめです。

寒い冬、下半身を温めながら、可能な限り電気代も節約して乗り越えていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました🍀

コメント

タイトルとURLをコピーしました